これは知っていて損はない!夏向け情報。

ブログの使用を変えていただきました〜

自分ならこんなことしようものなら1年はかかるので、途中で諦めてしまうところをすぐに対応出来るとは本当に恐れ入ります。
mail_01-1
登録していただくとお知らせが届くので登録お願いします!

いつもいつも内容が無いようなブログですが、こんないい機能をつけていただくと、たまにはいいこと書かないとという焦りが出てきますね。

この前、滝行をご一緒した鍼灸師の先生に教えていただいたこれからの季節とっても役に立つ情報をどうぞ!

夏になるとアウトドアでキャンプやBBQも増えると思います。

そこで気になるのが虫刺され!

かゆいですよね。蚊はまだ可愛いものですが、ブヨに刺されると平気で2週間ぐらい変な汁がずっと出てるんですよね(笑)

そして腫れも中々引きにくい。←経験者は語る。今も4つブヨにやられています。

畑で刺されるんですよね。

長袖を着たらっと言われそうですが、手首から先だけ黒くなってTシャツ着た時ちょっと恥ずかしいから半袖で頑張ってます。

前置きが相変わらず長くなりました。

ブヨ・蚊に刺された時の対処法

熱で毒素のタンパク質を分解すると腫れすぐに引きます。

例えばタバコを吸ってる人はタバコの火を刺されたところに付くか付かへんところまで持っていってちょっと我慢!

少し熱いけど蚊に刺されたぐらいならすぐに治ります。

これオススメです。

もう一つの対処法

ブヨに刺された時などは、家でお灸をすることです。

千年灸とかでOK!

火をつけて待つこと少しジワ〜と熱くなってくるので、我慢するもよし、ちょっと熱いって人はまた新しいお灸をset on!

これで治りは全然違います。毎日やれば2日ぐらいでかゆみもなく腫れもすぐに引きます。

ブヨとかに刺されることは少ないと思いますが、刺された時は思い出してみてくださ〜い。

夏の山や川のアウトドアやキャンプは長袖を着ていくのがいいですよね。やっぱり。

なんでも予防が大切です。

The following two tabs change content below.
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。