水分補給とお盆の休み

今朝は竹藪に入って畑に使う支柱を切り出していました。

基本的に自然のものだけで野菜作りを目指してまして、コーナンで買うのはネット、マルチ、石灰ぐらいにしたいなと藪に入ってせっせと竹切っています(^^)

竹藪の下は綺麗な水が流れてて綺麗なところなんですよ。

そして町内にも滝があるようです。

水無瀬の滝。

龍神も祀られているようでいい滝ですね。

畑から近いのでちょっと覗いてみようと思います。

さてと毎朝の畑作業では暑いから汗を大量にかきます。

畑の婆ちゃんとの挨拶は熱中症に気つけや!と声をかけあっているぐらい汗をかいてます。

そんな時に大事になってくるのは水分補給。

うちに来てくれてる人には夏でも冬でも水分をしっかり取って下さいね。っていうてますよね。

外での仕事や外で遊んでいる時とかは気をつける人も多いけど、室内の仕事や環境によってはペットボトル1本飲むか飲まへんかぐらいの人も多いいんちゃいますか?

知ってる人もいると思いますが、私たちの体は1日で2500mlの水分が失われています。

  • 汗として約500ml
  • 尿や便として約1500ml
  • 呼吸として排泄される水分500ml

これだけの水分が失われているのに補充しないとそりゃ体の機能にも影響が出てきます。

そしたら飲めばええんやな。と水を一気にガバガバ飲むと逆に体液中の水分とイオンのバランスがくずれ、体液がどんどん薄くなって、したら身体は体液が薄くなることを防ごうとして、のどの渇きが無くなり、また過剰な水を尿として排泄します。

その結果、体液の量は十分に回復できなくなります。この現象を自発的脱水といい状態になるのでそこはちょっと気をつけて下さいね。

きよし師匠もいうてます。

小さなことからコツコツと。

毎日の水分補給をうまくやるにはコツコツと飲む。

一気に飲むんちゃいます。

ちょっとづつ小分けにしてコツコツ1日1500mlほどの水を飲んでくださいね。

よくみんなに言うのが朝から昼にペットボトル一本、昼から夕方に一本、寝るまでに一本というてます。

運動した後とかは水に塩入れたりちょっと蜂蜜入れたり、レモン絞って入れるといいですよ。

温度は5〜15度ぐらいがいいと言われていますが、冷たすぎずでいいと思います。

後は梅干し(減塩していないもの)自家製がベストですが梅干しを食事に取り入れるのも体内のミネラルバランスを保つのにいいので是非。

水分補給は大事でっせ。

最後になりましたが、お盆の休診のお知らせです。

お盆はずっとやってます。

その代わりに11月に宮古島行くからその時に休みをいただきます。

疲れてる人、どっか痛めた人、たまにしか来れない人、いつも来てくれてる人、お盆暇な人。

お気軽にご相談ください。

The following two tabs change content below.
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。