腕の痺れ。アッタカイ文面と人。

今日は送り火ですね。

ご先祖様が帰られる日。

町中に住んでる人はマンションの屋上が解放される所多いから見えるのかな?

昔は火床に行って見るのが綺麗に見えるからよく比叡平から歩いて行ってましたが最近は入れなくなってみたいですね。

残念。

火床から見ると街中がフラッシュでピカピカして綺麗なんですよ。

昔はアクティブだったんですが、今では涼しい部屋で酒飲んでテレビで見るのが京都の夏らしくて好きです。

話は変わって久々に患者さんから感想をもらったので紹介です。

「筆が進んで長くなりました。」とえらい長いこと書いていただいてありがとうございます。

腕のしびれで来院されて調整5回、経過観察2回(2週間に一回)の計7回の施術でした。

ほとんどの新規の人はHP自体をササっと読んでくるのに熟読していただいて来院していただいたようでお力になれてよかったです。

同業の先生にも言われることもあるんですが、HPの文面って平野さんそのものですよねって言われます。

嘘書いてもシャーないからほんまのこと書いてるだけなんですけど、意外と好評のようです。

あの小っ恥ずかしい動画もいいのかもしれません・・・

The following two tabs change content below.
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。