出会いに感謝。生者必滅会者定離。

以前に前庭神経炎と診断されてもめまい感が良くならずうちに来られた方の記事を書いたと思います。

紹介で鹿児島から来られて2〜3回かな?調整をさせてもらったんですが、年賀状に元気ですか〜?と一言添えて送ったら丁寧な手紙が届きました。

ちなみにこの年賀状で引かれた人もいたかと思いますが、この年賀状が届いた中で一番インパクトありました!家族で爆笑でしたと初笑いもお届けできて嬉しい声も頂いていてこれにしてよかったなと思いました。

で話は戻って、娘さんからが元気になって大好きな車の運転もできていると聞いていましたが、改めてご本人からこういうのってめちゃ嬉しくなりますね。

ありがたいです。


手紙にあった生者必滅会者定離。

難しい言葉ですね。

生者必滅:生きている人はいつか必ず死ぬということ。仏教の言葉で、人の一生が儚いということをいう。

会者定離:出会った人とは必ず離れる運命にあるということ。「会者」は現世で出会った人のこと。「定離」は例外なく離れることになるという意味。元は仏教語で、世の中が無常であることをたとえた言葉。

一見、悲しい言葉にとらえがちになるけど、よくよく考えるといい言葉やなと思いました。

儚い一生でいろんな出会いがあって離れては出会い離れては出会い。

その出会いは別れることが前提やからこそ大事にせなあかんよっと。ということなんかなと。

私も色々な人とこれから出会うんやろうと思います。

その分だけの別れがあって、そやし出会いをその一瞬を大事にせんとあきませんね。

勉強になりました。

ありがとうございま〜す!

いつまでもお元気で!

いつか自慢の愛車を見せてもらいたいです^^

The following two tabs change content below.
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。