トマトの赤は情熱の赤。

暖かかったり、寒かったりで体調を崩しやすいので、こまめな水分補給とか寝るときの体温(布団の枚数とか寝る格好とか)の管理に気をつけてくださいね。

さてともうトマトの準備に取り掛かっております。

今年は種から!と気合を入れてみたものの温度管理に失敗してちょっと厳しそうなので市販の苗を買わないといけないかも・・・。

せっかく、珍しい固定種の種を手に入れたけど、来年に向けて勉強になりました。

で、私が作るトマトって水をほとんど与えない育て方で作ります。

なので簡易の雨よけを作るのですが、今朝も作業してるとトマト師匠がやってきて、私が建てているものを見て「お〜やっとるの〜。この結び方はあかんの〜。グラグラしとるやないか!家も建てられへんのか!?」と一喝。

反論はせず「家は建てられません。」と心で思いながら、何があかんの?って聞くと結び方とかあ〜だ、こ〜だと教えてくれました。

そして去り際に「今から○○さんと竹切ってくるわ。でも年々とマシになってきたの〜」と珍しく褒めてくから、もう長くはないのかな?なんて思いながら、これで竹で家を作れるようになるともしものsurvivalな環境でも適応できると今日は少し賢くなったなと喜びの朝でした。

去年のはこれ。

確かに、強風で飛ばされそうになったり、グラグラして周りのじいちゃんに心配をかけたな〜と。

今年はまだ完成してませんが、去年よりは強度も増し増しで建築中。

今年もようけ受け取れたら夏野菜を受付に置いときますんで、遠慮せんと持って帰ってや〜。

うちのトマトは美味いで〜!

The following two tabs change content below.
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。