汗をかいてデトックスは嘘だった?サ道はそれだけにあらず。

日曜日は久々のゆっくりできた休日でした。

朝からバスケして昼ごはんを妻とゆっくり食べて、畑で作業して、サウナ入って体をととえました。

最高の休日です。

先日そんなサ道が大好きな私に飛び込んできたニュース。
汗をかいてデトックスは嘘だった
もともとサウナは汗をかいてデトックスとか美容にいいとは言われていましたが、まさかそれを証明してくるとは!

まぁ内容をまとめるとサウナで汗をかいても汗には体の毒素はそんなに含まれてませんよ〜多くても0.04%ちゃうかな〜ということ。

デトックスでサウナを愛用している人にはとんでもないニュースですよね。

あんな苦行を続けてサウナあがりは体から毒素抜けてスッキリ!とか思ってたのに急に「あっ自分、それあんま意味ないで〜」とか言われたらね。

でもね。

サウナはデトックスだけにあらず。

だからそれぞれのお気に入りの銭湯でお気に入りのスパでサウナで汗を流してほしいと私は切に思う。

私が思うにサウナは大人の社交場なんですよね。

そして大人の我慢大会なんです。

番台、受付のおばちゃんと

「久しぶりやん。どないしてたん?」とちょっとしたコミニケーション。

馴染みの蒸し友と

「最近どう?忙しい?」

「あんまり無理したらあかんで〜」

「最近、あの人見かけへんけどどうしたはんの?」

「おっ!久々!」

「今日阪神勝ってる?」

「相撲どうやった?」

なんて会話をしながら、限界に達すると汗を流して水風呂へGO!

熱した体を冷やすあの瞬間。

「気持ちええぇぇぇぇ」となるそして休憩を経てまた我慢大会へ戻る。

それを繰り返して繰り返してやがて訪れる、体がととのった感✨(科学的根拠なし)

サウナに行けない時は家で熱くした風呂に入って水のシャワーを浴びてみたり、サウナ行けない日が続くともう禁断症状が出るんですよね。

だからサウナって健康とか不健康とを超えたエンターテーメントであると私個人は考えてます。

科学的に意味がない???

デトックス効果がないからどないした!

その意味のないことに意味があるんやでと私は思う。

そう思いません?

The following two tabs change content below.
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。