健全な食事でラッスンゴレライ♪

そういえば今年もおせちを共同業で作ってみた。

おせち2015.jpg

最近は奥さんがけっこうな腕前にレベルアップしているので私が作るのは鰆の西京焼きぐらいです。

今時、珍しくずべて手作りの化学調味料なしの昭和香る御節。

最近、施術を受けにくる大学生や一人暮らしの女性など色々といるわけですが、食生活を聞くといかんせん良くない。

コンビニ弁当やおにぎり、ちょっと健康に気を使ってサラダとかってなんじゃそりゃ!

まぁ出来合いのモンです。

作る時間がない、忙しくて食べる時間も惜しいなんてことはないと思う。

でもその生活が体を少しやけど悪くなる原因の一つやとしたら???と聞くと『仕方がない』という。心の中では仕方がないってなんやろね今の若い子はなんて考えているけどそれは秘密。

仕方がない・しょうがないを辞書で引いいてみた・・・他に方法がない・よくない・困る・我慢ができない・たまらない。

たぶん最近の子達は他に方法が思いつかなくて、困るのは知ってるけど、食欲は我慢できないということなんやろうと思う。

簡単に使っていい言葉ではないけど、超便利な言葉。

あーいうコンビニ弁当とかなんか長持ちするはずないのに長持ちする食べ物って添加物が入っている訳なんです。ソルビン酸というやつ。

ソルビン酸・・・食品についている微生物が取り込み代謝がブロックされて腐るのが遅くなるという薬。

薬って書くと長持ちしていいやんって思うけど、薬は毒にもなり、毒は薬にもなる。薬って何かを『治す』ものではなく 、生命の流れを止めて別の状態に変化させる作用のこと。

施術でもそんな体を触っていると鬱滞しているような淀んでいるようなどこかそんな印象を受ける。

提供する側の意見としては、少量なら摂取しても大丈夫という見解が多いけど、それは微生物と人間の代謝の経路が少し異なり、程度の差があるから、だから致命的なダメージは受けないから大丈夫という理由なんですよ。

確かに少しやけど、人のカラダに干渉するということはその異物を排泄するために、余分な代謝を強いられることになることに気が付いて欲しいと思う。

食べ物は選べるから人それぞれやけど、安価で手早く食べれるのもばかりで生活して、体を壊した時に気がつくよりも今、知識として知って避けれるもんなら避けて健全な方向に進むプロセスをたどっていて欲しいね。

異物でも代謝してくれて生きていける体は凄いけど、凄いのは生き方を変えると本来の健全に向かうプロセスがカラダに息づいていることに気が付いて欲しい。うん。

蕪.JPG

おおきに!!

ご予約・お問い合わせはこちらから↓ ↓ ↓

痛み・慢性症状(肩こり・頭痛・生理痛) あせらず・あきらめず 一緒に良くしていきましょ♫

その他体の不調や健康の管理などの相談もお気軽にどうぞ。

【肩こり・腰痛・慢性疲労・生理痛・原因不明のめまい】

京都市 下京区 烏丸カイロプラクティックセンター四条烏丸徒歩5分

0120-075-251

受付時間 平日10:00~19:30 土曜10:00~17:30

休診日 日曜・祝祭日

The following two tabs change content below.
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。