No.003 足首から下の痛みで歩行が困難。

患者情報
70代
女性
無職
初回来院
2015年14月
症状

膝の痛み
足首の痛み
歩行困難

治療内容と経過

足首の問題、ひざ関節の問題などもありましたが、全身のバランスがおかしくなっておられました。

1回目〜3回目 構造的な問題を調整し、仙腸関節、足関節、胸郭部の調整を行いました。

4回目〜7回目 足の痛みや歩行は通常の歩行も維持できているとのことです。また頭の中のイメージで紫色の綺麗な色が浮かんできた。とおっしゃっていました。本に曰く、昔にもそういうことがあったらしく良い兆候ですと言っておられた。

8回目〜10回目 この頃には歩行は問題なく、舞の時に左親指に力が入らず少し支障が出るということです。
距骨(足首)の関節と足のアーチの問題や昔のオペの癒着などの問題を調整しつつ、全体の統合を取りならが調整。

その後は定期的に体のメンテナンスにお越しいただいています。

KIMG0424

治療の内容は身体呼吸療法という当院でおこなっている手技で循環の問題や内圧の調整をおこなっています。

同時に治療した症状

胸の苦しさ(寛解)
長引く咳(寛解)
股関節の痛み(寛解)

コメント

私が行う手技(身体呼吸療法)がとてもあっている方でした。気と気があうとおっしゃられてますが、気功じゃありませんよ(笑)初診時の時は症状を年齢のせいにされていました。もちろん年齢とともに体のバランスは崩れ、痛みや症状を引き起こすかもしれません。

でもね。医者は歳のせいにするけど、年齢が治らへん理由にはなりません。あれは多分、治せない言い訳ですよ。

問題が少し深かったので、時間は必要でしたが今では舞を舞う時も昔のように動けるようになったと喜んでいただいたいます。

もし、50、60、70と年齢を重ねて、痛みや症状を歳のせいで諦めてる方は、大丈夫。人の体は治るようにできてるんです。ただきっかけがないだけなんです。

京都市で年齢のせいやと症状を諦めている方は一度、ご相談ください。

患者さんの声

今まで受けた整体と違ってポキポキは全くなしで静かに寝かせていただいている間に、暖かな大きな先生の手で治療してくださり、とても気持ちが良くて終わっても気がつかないことがあります。

私に希望を叶えて下さる先生に会えてルンルンです。

こちらもあわせてお読みください

「ホームページを見ました」とご予約ください。 TEL 0120-075-251 現在通われている方の施術プランを、第一に考えていますので、ご新規の方は1日/2名様までとさせていただいています。 〒600-8493 京都市下京区 郭巨山町19 相生ビル5F-B  受付10:00~19:30 休院 日曜・祝祭日・水曜16:00まで 阪急烏丸地下鉄四条徒歩5分
メール予約受付は24時間対応しています。 メールで予約する

ページトップに戻る