No.006 1ヶ月で鎮痛剤が不要に!

患者情報
50代
女性
会社員
初回来院
2015年02月
症状

背中の痛み
肩こり
頭痛

治療内容と経過

慢性的な肩のコリで来院された50代の女性の症例です。

1回目(1週間後):ストレートネックでもあるので、その状態と問題点をお話しして、調整を開始。
胸郭部分の調整と上部の胸椎の可動性の制限を調整。頚椎の可動性を調整

2回目(1週間後):肩こりのコリ軽減。
引き続き胸郭の調整と頚椎、胸椎の調整、胆嚢ポンピングで胆汁の流れを促す。腹部オシレーション(揺らす)

3回目(2週間後):目覚めスッキリしている。肩こりも随分とマシ。
リンパ循環に対しての調整、全身のバランス調整。

4回目(2週間後):肩こりはほぼ感じなくなり、鎮痛剤も飲まなくても大丈夫になった。
全身の調整とリンパや腹部の調整で治療は終了。予後とメンテナンス希望のため月1程度の調整。

石橋さん

同時に治療した症状

骨盤の歪み
むくみ

コメント

初診時にお話しを聞いていると典型的な背中を真っ直ぐにするといった間違った姿勢を長年続けられて来られました。その代償として首はストレートネックで頭痛や背中の慢性的な痛みが起こっています。

そのことを説明し、まずは胸郭(肋骨)の調整を行い、リンパの流れ、頸部の筋緊張と顎関節の問題を調整し、日常のアドバイスでは背筋を伸ばさない!ということだけ。

あとは集中的に調整を受けてもらい早期に寛解へと至りました。

私も含めてそうなんですが年代的にも自分は猫背っていうキーワードが脳にインプットされているから無理に背中を真っ直ぐにするから悪化していく一方なんですよね。

ストレートネックと言われた、どこに行っても治らないとお悩みの方は参考になさってください。

患者さんの声

2回目で目覚めがスッキリしし、1ヶ月後には鎮痛剤が不要になりました。

静かな落ち着いた雰囲気で、しかも施術も心地よくいつもウトウトしてしまします。

至福の一時です。

こちらもあわせてお読みください

「ホームページを見ました」とご予約ください。 TEL 0120-075-251 現在通われている方の施術プランを、第一に考えていますので、ご新規の方は1日/2名様までとさせていただいています。 〒600-8493 京都市下京区 郭巨山町19 相生ビル5F-B  受付10:00~19:30 休院 日曜・祝祭日・水曜16:00まで 阪急烏丸地下鉄四条徒歩5分
メール予約受付は24時間対応しています。 メールで予約する

ページトップに戻る