• HOME
  • 初めての方へ 来院の目安にしてください。のページ

初めての方へ 来院の目安にしてください。

京都にたくさんある治療院中から私のHPへよう来てくれはりましたね。

おおきにです。

カイロプラクティックを受けてみたいけど、ちょっと不安・・・」と思っている方はこのまま読み進んでください。

烏丸カイロプラクティックセンターについてまとめています。

はじめまして。烏丸カイロプラクティックセンター 代表の平野秀一(ひらの しゅういち)ともうします。

烏丸カイロプラクティックセンターは2008年9月に京都市 下京区 四条烏丸に開業し、10年目になり下積み時代を合わせるとのべ30,000万人の方の施術をしてきました。

烏丸カイロプラクティックセンターに来られる方は『カラダがしんどいんやったらあそこええから行ってみたらええで。よう診てくれはる先生やで聞いて来ました』と紹介で来ていただく方が5割ほどおられます。

しかしHPから来院される方のほとんどの方は

ちょっとカイロプラクティックが良いって聞いたんやけど大丈夫?
初めて行くところやしちょっと不安。私の症状でも大丈夫?
先生ってなんか顔怖そうやけど、治療って痛いんちゃうん?

と来院前にいろいろな不安があるとおっしゃいます。

あなたの不安が少しでもマシになって『ここやったらカラダのこと相談してみよ』と安心して来院してもらえるように詳しく書いています。

パッと目を通すんじゃなく、じっくりと見ていってください。

どんな先生が診てくれるんやろ??

画像 002
親父が北海道、オカンが九州の出身で京都で出会い私が生まれ京都育ちで京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きな40歳です。

自己紹介にはふざけた写真ですが、仕事はキチンとこなします。

ご安心ください。

プロフィール 生年月日1978 5月28日 ふたご座

この道に入って15年のキャリアです。

もっとーは遊びも仕事も全力。

家族・友人・治療家の仲間を大事に想い、ご縁のある方を健康と考えている顔は少し怖いけど優しいカイロプラクター(カイロプラクティックを生業としている人)です。

趣味は旅行(国内・海外)・野菜作り(20坪の農園で自家菜園)・キャンプ・料理・バスケットボール・銭湯巡り、神輿を担ぐなど多趣味な男です(笑)

【所属している学会・協会】
日本カイロプラクティック徒手医学会 会員
マニュアルメディスン研究会 会員
The Institute of Classical Osteopathy(英国クラシカルオステオパシー学会)
MICO(The Member of Institute of Classical Osteopathy 学会員取得)京都では2名だけ。
日本クラシカルオステオパシー会員
日本カイロプラクティック師会 禁忌症講座受講
京都整体同盟(京都府地域力再生プロジェクト支援事業団体)
日本TFT協会 アルゴリズムセラピスト
ゼノバイオセラピー会員

施術の風景と院内の写真

治療室

受けるとどんな風にカラダは変わるの?

施術を受けると立った時のバランスが変わります。

『真っ直ぐ立てる。』『地に足がしっかりついて下半身がどっしりする。』感じになります。

それが肩こりや腰痛になんの関係?と思いますよね。

めっちゃ関係してきます。

ちょっと靴脱いで床に立ってみてください。

足の裏が地面なり床にしっかりと着いていますか?多分、かかとに体重が乗っていたり親指が床についてない、もしくは小指側に体重が乗っていませんか?

普段、私たちは地球の地面の上に立っています。重力の一番底、海でいうと海底です。

人は二足歩行になった時に重力に対して真っすぐに立てるように進化しました。

しかし現代の私たちは毎日のデスクワークでパソコン作業。カラダも動かすことも減り、脳を酷使して、昔に比べて色々な問題を抱えながら、重心がずれたまま生活しています。

そんなずれた状態で肩を腰を首だけを楽にしてもすぐに元に戻ります。

体全体を整えると自然治癒力も最大限に働いてくれるので、人が持つ本来の機能がしっかりと働く体に変わり、最終的には症状が良くなって元の体よりも元気な体に変わっていきます。

烏丸カイロプラクティックセンターの施術ではまずはしっかり立つこと、日本人が持つ肚という感覚をしっかりさせ、筋肉や骨格だけではなく、神経や内臓などの血液の循環などの施術をおこなっています。

また京都では唯一、機能神経学を用いて自律神経失調症(うつ・パニック)や慢性疲労などの問題にも取り組んでいるカイロプラクティックを専門院です。

カイロプラクティックってどれぐらいの期間通えばええの??

施術回数はその方の状態にもよりますので、施術を続けてみないと分からない。というのが本当のところですが、うちの統計実績では肩こりや腰痛、頭痛など骨格的な問題とかは約7〜10回ほどかかります。

慢性疲労症候群やうつ、パニック発作、PMSや生理痛などは15〜20回ほどというデータがあります。

だいたい平均すると半年間で15.5回というデータです。

半年間で15.5回は長い?それとも短いでしょうか?

15回って聞くと長く感じるかもしれませんが、1回の施術が30分ほどなので、15.5回だと7.5時間になります。

その人の通えるペースや症状の度合いにもよりますが、半年で7時間半ぐらい。

5年、10年といった年単位でお困りの問題が7.5時間で良くなるんやったら以外と早いとみなさん納得される方が多いです。

もし、1回で治らへんのやったら施術を受ける意味がないとお考えでしたら、その症状はそこからは何も変わらないのではないでしょうか。

厳しい言い方をすれば「そこまでほっておいたあなたがあかんのですよ」

カイロプラクティックや整体の施術は博打ではありません。

烏丸カイロプラクティックセンターは確実に良くなる方法で最善を尽くしていくことが大切なのではないかと考えています。

身体が辛いとどうして一度に大きな改善を求めてしまいがちですよね。

時間をかけて肩こりや頭痛などの問題が起こっていると、施術にもそれなりの期間が必要になってくるので、烏丸カイロプラクティックセンターではこういう大事なことは正直にお伝えしています。

早くよくなるにはどうしたらええの?

長年の痛みや疲労感などの症状とは1日でも早くさよならしたい。ですよね?一度で大きな効果を出してほしいんや!と思われてる方も多いとおもいます。

そのお気持ちは良くわかります。

でも、体が良くなっていくメカニズムとしては新陳代謝が関係していて、内臓の問題からの症状筋肉・骨格からの問題の症状血流の問題からの症状神経の問題が関係している症状などがあり、筋肉を緩めても、骨格を矯正したからといっても1回での施術で全ての痛み、症状が改善することはありません。

実は失われた機能を少しずつ改善していき、脳と体に覚えさせて安定していくのが、早く健康を取り戻す秘訣なんですよ。

急がば回れっていうでしょ?

体も一緒。

あせらず、あきらめずしっかりと良くしていきましょう!

そもそもカイロプラクティックって何?

カイロプラクティックとは約100年前にアメリカで提案された背骨を矯正して神経の流れを良くしていくことで健康なカラダにしていくという手技療法の一つです。
gaikotu1
現在では研究に研究を重ね様々な分野で活躍している補完代替医療(通常医療を補助する医療)として全世界で認知されています。

最近は京都にもリラクゼージョン的に体をほぐしたり、接骨院などでは危険な矯正をおこなったり、刺激的なマッサージ行為をおこなうカイロプラクティックや整体といった名前だけのところも増え、誤解を与えていますが本来の目的は違います。

カイロプラクティックは誰にでも行うルーティンワーク的なほぐす、検査もなしにボキボキするなどの行為はありません。

1人1人の症状は肩こりを一つ取っても原因は違うのでAさんもBさんも施術が同じということはすごくおかしなことで、それはカイロプラクティックではありません。

カイロプラクティックは生理学・神経生理学・解剖学・栄養学に基づいてカラダを調整し元々ある生理機能を向上させることで自然治癒力・健康を取り戻す、症状を予防することを目的とし疲れたカラダを元気にしていく手段です。

ソフト?ハード?どんなカイロプラクティック施術?

施術は非常にソフトです。

初めての方は『これで治るん?大丈夫?』と心配になるぐらいソフトです。

触れているだけのことも多く施術後は変化に皆さん驚かれます。

痛みやコリなどの症状を引き起こしている原因を調整していくので患部に触れないことも多いですが、施術をしたこと今後の施術計画は最後に解りやすくお話ししますのでご安心ください。

人・症状によって矯正が必要な場合はカイロプラクティックの矯正技法(アジャストメント)を用いて矯正します。

TVとかで見るボキボキ!ギャーみたいなパフォーマンスはあれは嘘です。

音がなる場合もありますが痛くはないです。

矯正することで施術効果の促進をはかるための必要な矯正しかおこないません。

また矯正前はキチンとあなたに確認してから行うのでもし嫌な方はハッキリとちょっと怖い!NO!とおっしゃってください。

でもほとんど刺激的な施術をおこなわずに元気になるのでご安心ください。

来院している人の年齢層は?

烏丸カイロプラクティックセンターには年齢層でいうと幅広くご来院いただいています。
30代の働き盛りの方は体調の管理のために。
40〜50代は今ままでのほったらかしにしていた治療のために。
60代はこれからの老後に向けて元気に過ごせるカラダ作り
70代からはいつまでも自分の足で歩けるカラダ作りに。
80代は棺桶に入るまで元気でいたい。

など年齢によって来院の理由はいろいろです。

基本的に大体ですが30〜40代の方が多いですね。

烏丸カイロプラクティックセンターは他院とは違いホットペーッパーとかで初診の施術費を安売りしていないのと、初診検査料も値引きとかは一切していないので20代の方は少ないのかもしれません。
年代別
あと以外と多いのが幼児から小・中学生のお子さんです。

お母さんが来て『先生、うちの子もここが痛いとか肩がこるとか一丁前のこというから1回見てもらえませんか?』と小児に対してのカイロプラクティック施術も多いです。

男女比でいうと7対3の割合で女性が多いですが老若男女と色々な方からの相談や施術しています。

烏丸カイロプラクティックセンターはご縁のある方いつまでも元気で過ごせるようゆりかごから墓場までという信条を大切にしています。

どんな症状を診てもらえるんやろ?

肩こり専門としていますが、色々な症状でお悩みの方から相談を受けています。

首・肩・・・肩こり・頭痛・頚椎ヘルニア・しびれ・目の奥の痛み・めまい・耳鳴り

腰・骨盤・・慢性腰痛・椎間板ヘルニア・椎間板狭窄症・すべり症・分離症・尾底骨の痛み・妊娠中の腰痛・骨盤調整

腕・足・・・変形性股関節症・変形性膝関節症・むくみ・捻挫・かかとの痛み・四十肩・五十肩・腱鞘炎・手根管症候群・手足のしびれ・冷え

内臓の問題・・下痢・便秘・胃の痛み・膨満感・動悸(どうき)・吐き気・逆流性食道炎・腎臓・膀胱の問題・血圧の問題・副腎疲労(アドレナルファティーグ)・ 腸管壁浸漏症候群(リーキーガット症候群)

女性特有・・生理痛・生理不順・月経前症候群(PMS)・子宮筋腫・内膜症による生理痛の緩和・妊娠中の調整(腰痛・股関節の痛み・逆子)・産後の調整

精神問題・・うつ・パニック障害・自律神経失調症・不眠・不安神経症・耳鳴り・めまい

その他・・・顎関節症・耳石の問題・乗り物酔い・犬の治療・解熱・幼児・子供の治療・スポーツパフォーマンスの向上
などに対応してきました。

中には厚生労働省より徒手療法家に通達されている禁忌症も含まれていますが、烏丸カイロプラクティックセンターでは神経学検査・整形外科学検査・筋力検査や問診をおこないイエローフラッグ(施術可能)・レッドフラッグ(施術不可能)に振り分け、施術不可能・もしくは危険な場合は初診時に専門の病院を紹介するようにしています。

カイロプラクティック施術代金

料金表

院長からあなたへ

病院や色々な施術を受けたけど良くならなかったと長引く痛みやコリや痛み・原因のわからないいつ治るかわからない不定愁訴などは毎日がとても不安ですよね。

一生このままやったらどうしよう・・・
痛みの原因は何なん?何で私だけ・・・
私って病気やろか?でも検査しても異常なし・・・

症状についてネットであれこれ調べたり、色々な病院・治療院を渡り歩いたり・・・症状に対する知識と施術を受ける経験だけが増えて行く方を沢山診てきました。

あなたの痛みやコリなどが良くならなかった理由は原因を治療・施術できていないから治らなくて、痛みやコリが長引いたりしている可能性が高いです。

烏丸カイロプラクティックセンターにも他で治らなかった症状も良くなった症例は沢山あります。

それは奇跡的に治った訳ではなく、しっかりとした問診と検査をおこない的確に施術をさせていただいた結果やと自負しています。

だからかはわかりませんが、有難いことに患者さんには『平野先生やったら原因からしっかりと治してくれはるから行ってみ』と大切なご家族や友人の紹介が多いのもうちの特徴で、私がこの仕事をしていてよかったと思える瞬間でもあります。

どんなところかって初めて行くところは来院前に色々な疑問や知りたいことがありますよね。

ホームページではそんなあなたの不安を少しでも解消できるようにと烏丸カイロプラクティックセンターの施術や雰囲気・患者さんの声・症例などをいっぱい書いています。

是非、色々なページを見て回ってください。

そして目を通してみて『相談してみよう。』『カラダを任せてもみよう。』と思われたらお気軽にご相談ください。

『あなたの症状は私のところで終わらせる。』

そんな想いをもって京都にお住いで痛みやコリ・原因不明の不調で悩んでいる人たちの最後の砦でありたいと日々研鑽しています。

症状ページ下問い合わせ
「ホームページを見ました」とご予約ください。 TEL 0120-075-251 現在通われている方の施術プランを、第一に考えていますので、ご新規の方は1日/2名様までとさせていただいています。 〒600-8493 京都市下京区 郭巨山町19 相生ビル5F-B  受付10:00~19:30 休院 日曜・祝祭日・水曜16:00まで 阪急烏丸地下鉄四条徒歩5分
メール予約受付は24時間対応しています。 メールで予約する

ページトップに戻る